インドア男子でも楽しめる屋外スポットin 武蔵小金井

インドア男子とのデートって、結局自宅デートになってしまって、マンネリになりがち…。

どこか遊びに行きたいって言っても、また美術館…。

 

そんな時にオススメなのが、武蔵小金井にある『江戸東京たてもの園』。

江戸時代から昭和までの懐かしい物件を移築したまさに建物のテーマパーク。

実際に中に入って見学できるので、内見や家探しが好きな方にもおすすめです。

施設内にはレストランもあるので、半日以上過ごせちゃう穴場スポットですよ。

 

また、江戸東京たてもの園は、小金井公園の中にあり、

小金井公園は桜の名所でもあるので、特に春の季節はおすすめです。

 

こんな洋館を中まで見学できちゃいます!

下の子宝湯は、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった建物です。

デ・グランデ邸は、中を見学できるだけではなく、カフェ「武蔵野茶房」という喫茶店になっているので、

明治の洋風な雰囲気を堪能しながらのランチはいかがでしょうか。

 

カフェ・食事処の情報はこちら⇒http://tatemonoen.jp/shisetsu/shop.php

 

ビアガーデンや、盆踊り、ライトアップなどイベントも頻繁に開催している江戸東京たてもの園。

武蔵小金井まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

江戸東京たてもの園http://tatemonoen.jp/

所在地:東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)

最寄駅:JR中央線・武蔵小金井駅、東小金井駅

西武新宿線・花小金井駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です