男子が喜ぶデートスポット・プラン in 本郷

今回のデートスポットは、『本郷』。言わずと知れた東大の街です。
オススメするのは、その「東大キャンパス」周辺。
文学男子・歴史男子には特にオススメです。

まずは、東大

赤門

江戸時代に作られたキャンパスで一番古い建造物。元加賀藩上屋敷の御住居表御門(通称:赤門)。元々は国宝だったが、学生が自由に行き来できるように、現在は重要文化財になった。
出典:https://campustour.pr.u-tokyo.ac.jp/course/

安田講堂

1925(大正14)年、安田財閥の安田善次郎の寄附で竣工。設計は内田祥三。東大安田講堂事件の傷跡を今でも外壁で確認できます。
出典:https://campustour.pr.u-tokyo.ac.jp/course/

勇気のある方は、学食も試してみてはどうでしょう?
一般の大学よりは、入りやすい雰囲気ですよ!

住所:東京都千代田区外神田2-16−2
アクセス:東京メトロ丸の内線本郷三丁目駅・徒歩8分
時間:自由
HP:http://www.u-tokyo.ac.jp/index_j.html

 

歴史を感じる

旧岩崎邸庭園

三菱財閥・岩崎家が明治29年に建てた木造建築の洋館。外観の美しさには目を奪われます。内部も見学でき、明治のクラシカルな雰囲気を味わうことができます。
出典:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about035.html

住所:東京都台東区池之端一丁目
アクセス:東京メトロ千代田線湯島駅・徒歩3分
入園時間:午前9時~午後5時

 

湯島天満宮(湯島天神)

458年から続く神社で、学問の神様・菅原道真を祀っていることから、毎年多くの受験生で賑わいます。梅の名所でも有名です。
出典:http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

住所:東京都文京区湯島3-30-1
アクセス:東京メトロ千代田線湯島駅・徒歩2分
利用案内:授与所は、午前8時30分~午後7時30分
HP:http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

 

弥生美術館/竹久夢二美術館

弥生美術館は挿絵画家・高畠華宵を中心に、明治から戦前にかけての挿絵を展示、竹久夢二美術館は夢二の作品を常時200~250点展示しており、戦前までの出版美術や大正ロマンを感じられる貴重な作品群になっている。
出典:http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/index.html

住所:弥生美術館 東京都文京区弥生2-4-3/竹久夢二美術館 東京都文京区弥生2-4-2
開館時間:午前10時~午後5時(休館日:月曜日※祝日の場合は翌火曜日)
アクセス:東京メトロ千代田線根津駅/南北線東大前駅・徒歩7分
HP:https://www.origamikaikan.co.jp/

 

お食事もレトロに

喫茶ルオー

東大正門前の喫茶店ルオーは、どこか懐かしいレトロな雰囲気の喫茶店。通りの反対側からも香るカレーは絶品!
出典:食べログ「喫茶ルオー」 by sapphire_arisa

住所:東京都文京区本郷6-1-14
アクセス:東京メトロ丸ノ内線本郷三丁目駅・徒歩7分
営業時間:[月~金]9:30~20:00 [土]9:30~17:00
店休日:日・祝

 

東大のお膝元、本郷。そこはレトロな雰囲気が今も生き生きと輝いている場所。
一度足を運んでみてはいかがでしょうか?