絶対許せない!恋人がいるのに、合コンに行く男性の心理

なぜ男性は恋人がいるのに、合コンに行くのでしょうか。

本当は愛していないのでしょうか。
浮気したいのでしょうか。

これ、必ずしも悪い理由ばかりではないですよ。
まずは少し安心してください。
(恋人がいても、合コンに行く私がまとめます。)

 

恋人がいるのに、合コンに行く人は少数派?

実際、恋人がいるのに、合コンに行く人は少数派です。
2~3割程度でその数は女性よりも少ないと言われています。

行かない理由としては、
“合コンは出会いの場だから、合コン相手にも、彼女にも失礼。行くこと自体が浮気。”
といったものが多くなっています。
なので、基本的に行かないと思って頂いて大丈夫です。

 

何が男性を合コンへ向かわせるのか?その理由は?

これに関しては、良い理由ってのはないと思いますが、
もちろん、悪い理由もあります。

まず、悪い理由から。

【悪い理由①】自分のモテ度を測っている

転職する前に、自分の市場価値を測るために、人材紹介会社に登録するようなものです。
少なくとも、今の関係には不満や疑問を感じている状態です。
いつでも次に動けるような準備をしています。

【悪い理由②】あわよくば一度お相手願いたいと思っている

容易に想像つく理由ですね。単純な浮気です。
どうしようもないですね。男から見ても、この手の男性はオススメしません。
では、ここからは悪くない理由です。全否定しない方は読んでください。
そもそも悪気なく合コンに行く人は、自分からは行きません。
誘われたり、お願いされた場合が多いです。

「人数が足りないから、付き合ってくれないか?」
「出会いがなくて困っている。合コン開いてくれないか?」

こう言われて、行ってしまう理由をまとめます。

 

【悪くない理由①】別に出会おうなんて思っていない。

別にこっちが出会おうと思っていなければ、出会わないでしょ?
本気じゃないんだから、セーブ効くし。これも付き合いだからしょうがない。
これって今の彼女に不満があるわけでないです。
心配もいらないし、安心して欲しいです。

【悪くない理由②】なんとなくそういう場が面白い

結局合コンがきっかけで付き合う人なんて少ないわけだし、
初対面の人たち(男子でも女子でも、関係なく)が出会う場って

いろんな気づきや学び、刺激があって楽しい、興味深い。
人と人を結びつけるのが趣味っていう人、必ず一人は近くにいるじゃないですか。

そのパターンです。ましてや、主催者であれば自分が出会いに精を出すはずもなく、
悪気なんてさらさらありません。

 


 

いかがでしょうか。
悪い理由はともかく、悪くない理由に関しては、恋人を信じて許して欲しいなぁ。
価値観ついては、事前に色々話しておきたいものですね。