初めての合コン徹底レクチャー!〜振る舞い編〜

 

いや何様!って話なんですが、

これでも筆者は毎週末足しげく合コンに繰り出すメンズです。

今日は合コンビギナーの皆様に向けて、

男性目線で初めての合コンレクチャーを進めていきたいと思います。

 

前提として、合コンのふるまいに正解などありません。

あくまで、筆者の個人的主観が入りまくった一文としてお読みください……

 

 

【自己紹介編】

男性はまず、女性が部屋に入ってくるなり、

「誰がいいか」と顔面査定を始めています。

 

そこからおおよそ30分程度をかけて、誰を狙うか決めるのです。

「愛想が良いか、コミュ力はあるか、鼻につくところはないか」

このあたりを自己紹介~序盤のトークで見ています。

 

敬遠されるのが、

 ・人見知りっぽい

 ・愛想が悪い

 ・興味がなさそう

などなど。

 

で、初めての合コンで緊張している&人見知りの人だと、

誤解されちゃうかもしれないですよね。

そんな時は、自己紹介の場で、

「初めての合コンで緊張してます,,,」

と一言伝えてみましょう。

 

男性とは単純な生き物なので、

 合コン初めて ⇒ 合コン慣れしていない、まじめな女の子

 緊張 ⇒ かわいい

に脳内変換されるはずです。

 

【お料理とりわけ編】

お料理を全員分とりわけたりするのが良い、

なんて巷では良く言う話ですが、

そんな事しないで勝手に男性側にやらせといたらいいです。

っていうのが筆者の個人的な意見です。

 

だって、

お料理とりわけ=女子力

なんて考えている昔気質のあほな男、嫌じゃないですか?

 

みんなで楽しく、自分の分は自分で取り分けたらいいんです。

とはいえ、逆に全員分とりわけはじめるような気の利く男子もいます。

 

その際、無視しとくのも変なので、

「やるよ~」といってあげてください。

それ以外は、変に女子力アピールなどせずに自然体で大丈夫です。

 

逆に、全力で気の使える女子を演じようとしていると、

「おせっかいor女子力アピール女」認定されてしまうかもしれません。

 

【トーク編】

そんなに自分から頑張って話しなくても大丈夫です。

 

ただ、緊張しているから故ありがちなのは、

隣の女子とこそこそ話をしてしまうケース。

これは、イメージが悪くなるリスクがあります。

なので、相槌を打ちつつ、相手の目を見て笑顔で話を聞きましょう。

男は話を聞いてもらうのが好きな生き物です。

 

また、出しゃばり過ぎない、

少し控えめな女の子は根拠なく「絶対良い子だと思う」認定されてモテます。

馬鹿ですが、これは結構あるあるなんじゃないでしょうか?

そう、そもそも男は馬鹿です。

 

黙って笑顔で過ごすだけで、

「その日一番かわいかった女の子」に認定されてるなんてこともよくあります。

 

【酔っ払い度編】

120分間で全力疾走をかましたあと、

ふと隣を見ると、全然お酒を飲んでいない、涼しい顔した女の子が…

なんてこともよくあります。

 

そんなときたいてい男は思うものです。

「楽しくなかったんだろうな..…」と

逆に、笑顔+少し頬が赤らんでたりしていると、

かわいくほろ酔いしながら一緒に楽しんでくれてる、

と勘違いするんですね。

 

お酒をセーブするよりかは、

少しばかりは一緒に飲んでみていいと思います。

適度に酔っぱらってくれる女の子の方が、俄然男性は嬉しいもの。

 

いくら会話やトークでノリが良くても、

手元が全然進んでないと、ちょっと次誘うのハードル高いかもしれません。。