【男子の本音】復縁できる?忘れられない元カレへの歩み寄り方~メール・ライン編~

そもそも彼と別れること自体、人生で数多く経験する事ではないので、復縁となるとますます難しいですよね。
でもどうしても彼とのよりを戻したいそんなあなたのために、男子の本音でアドバイスできたらと思います。

復縁の入り口は、メール・ラインから

最初はやはり、メールかラインです。
いきなり家に行ったり、偶然を装って会いに行ったり、そんなことだけは絶対にしないでくださいね。
ストーカーか、そうじゃなかったらホラーですよ。復縁の道が完全に閉ざされてしまいます。

連絡する際に気をつけること

①冷却期間を設けること

男子からすれば、すぐに連絡が来るのはうざったく感じますし、しがみつかれるのはひいてしまいます。
一番のコツは元カレに喪失感を味あわせること
特にあなたがフラれた場合は、長めに冷却期間を設けましょう。
短くて1ヶ月、長くて3ヶ月はぐっと連絡をこらえてください。

②すぐ復縁は求めないで

あなたが本気なら、冷却期間の後、軽い挨拶メッセージを送ってください。
すぐ復縁を求めるのは危険です。
からだ目的で接触してくる男がいるからです。
あなたと別れて、心ではなく体が寂しくなった彼は一度だけ関係を持ったら、またあなたを振るかもしれません。

ここで肝心なのが、
・復縁を匂わすないようにしない
・短文にする(長文にしない)
この2点。「◯◯くん、元気?」ぐらいにして反応を探ってみてください。

ここで長文を送ってしまうあなた。
別れた理由は、もしかしたらあなたの長文癖にもあるかもしれませんよ。
基本的に男子は長文が嫌いですから。

また、反応が良くて嬉しさのあまり、会うことを取り付けるのは問題ありません。
ただ、会うハードルを下げようと「友達から〜」とは決して言わないでください。
これめちゃくちゃ冷めさせます。
女子には、友人と恋人の区別をつけやすい人が多いですが、男子は苦手な人が多いです。
友人だと思ってた人から告白されて関係が崩れた、なんてことよくありますよね?
男子は基本的に恋人から友人になることにメリットを感じません。

③反応が素っ気なくても焦らない

連絡を取って、相手が素っ気ないなんてことはよくあります。
素っ気ないのにはいくつか理由があります。

・まだ連絡を取りたくない
・警戒している
・まったく脈がない
・あなたを傷つけたくない

上二つの心理は似ています。
まだ傷が癒えていないのでまた傷つくことを恐れているパターンと、復縁話をされそうで警戒しているパターンです。
これは時間が解決してくれるので、大丈夫です。

何度連絡しても素っ気ない場合、それはやはり脈がないので、諦めて次に行きましょう。
もっといい人に出会えるかもしれません。
失恋中は世界が狭く感じがちですが、世界は広い!

最後は、一番少ないパターンかもしれません。
あなたを傷つけてしまったと反省している気持ちから、自分がまた関わることであなたをまた傷つけるのは嫌だと思っているパターンです。
この場合、自分を忘れさせようと、時に攻撃的な物言いをしてくることがあります。
そうした場合は、決して刃向わず、受け止めてあげてください。
事態は好転するかもしれません。

まとめ

最初のうちは相手がどう思っているかなんてわかるはずもありません。
決して焦らず、適度に間隔をあけた軽い連絡を取り続けてみてくださいね。