5年付き合って別れた元カレの事が忘れられません。

編集部Fの友達の友達、三崎くん。
杉並区阿佐ヶ谷在住、都内の文房具メーカーに勤める29歳男性。独身。
趣味は食べ歩きとSF映画鑑賞。好きな女性のタイプは広末涼子。今迄付き合った女性の人数は5人。
平日は毎日満員電車に揺られ、休日は趣味を楽しんだり、家でダラダラ過ごしたり。
たまには合コンにも足を運ぶし、女性とデートに行ったりもする。
何のひねりもなく、普通の日常を送る、普通のサラリーマン。
突然ですがそんな普通の彼に、
編集部あてに寄せられた恋愛相談のアンサー役を受けてもらう事にしました。

5年付き合って別れた元カレの事が忘れられない

26歳の地方銀行に勤める女です。
1年前に学生時代から計5年付き合ってきた彼氏と別れて、未だに引きずっています。
2年前に彼氏が上京してから遠距離になってしまい、その間に彼氏に好きな人が出来てしまった事が原因です。

思い返せば私も、距離が離れてしまってから相手を思いやる気持ちに欠けていたのだと思います。
例えば、距離が離れてしまった不安から連絡が長い時間返ってこない事に拗ねてみたり、
彼氏がSNS上にアップする楽しそうな投稿に対して、いちいち嫌味を言ってしまったり。
今はとても後悔しています。

少しは前向きになろうと友達に男の子を紹介してもらったり、合コンに行ってみたりしましたが、
どうしても魅力的に感じる事が出来ません。

元カレはとうに新しい相手を見つけて、幸せそうに過ごしているそうです。
友達には、「貴方も前向きになって新しい出会いを探そう」と言われますし、自分でもそう思います。

しかし、
「これから先、元カレ以上に好きな人なんて出来ないんだろうな」と思うと、
虚しい気持ちや悲しい気持ちに苛まれて、余計に前向きな気持ちになれません。

どうしたら良いのでしょうか?

今はそのままでいいと思います。

文面から切実さがにじみ出ていて、さっきまで「今日晩御飯に食べた明太子美味しかったな」なんてとぼけた幸せに浸かっていた自分に喝を入れたくなりました。

 

 

大事な人を失った虚無感や悲しみは、そう簡単に自分から離れてはいかないものだと思います。
「明太子を食べておいしかった」些細な幸せはすぐに離れていってしまうのになあ。

でも、そういう事なんだと思います。

それくらい、貴方にとって元カレさんは大切な人であり、幸せな時間だったという事ですよね。

 

 

だから仕方がないですよ。
忘れようとしても無理です。5年間ともに過ごしてきた相手を心から消し去るなんて無理だし、
なんならそんな人生はつまらない

1年間も引きずってしまうくらい大切な人が出来た、彩豊かな人生を生きれている、そう思います。

 

 

「一生のうち、人を傷つける事はなるべくしたくないけれど、誰からも傷つけられなかった人生は果たして豊かで幸せな人生と言えるのか」
って誰かも名言つぶやいてました。

 

 

それに貴方は、きっとこれから先、まだ自分では考えられないかもしれないですが、素敵な出会いに恵まれるはずです。
だって、自分の思いやりの欠如を反省することが出来る、前向きに学びを得れる心を持っているじゃないですか。

 

 

だから今はそのままで良いじゃないですか。
忘れられないなら忘れられないままでいい。前向きになれないなら急いで前向きになる必要なんてない。
別れの曲に涙を流し、寂しい気持ちになり、過去を後悔する時間があっていい。

 

今は前向きになれない自分を受け入れてあげてください。
心からそんな自分を受け入れられた時には、気づけば前向きになれているはずです。

 

この曲、好きです。