編集部も実際に愛用!ペアウォッチをイヤがる彼も納得の腕時計!

ペアルックは恥ずかしいけど、何かはペアで身につけたい女性って多いですよね。
なかでも、ペアウォッチを身につけたい女性は多いのでは。

でも、男子の中で話をしていると、ペアウォッチに否定的な意見も多いです。
今回は、なぜ男子がペアウォッチをイヤがるのか?
その理由と解決策をまとめます!
どうしても彼とのペアウォッチをあきらめきれないあなたにオススメです。

なぜペアウォッチが嫌なのか

なんとなく。生理的にダサいと思っている。

これは私も基本的にそうですね。
でもこれが理由だったら、実際にお店に行ってペアウォッチを見れば、考えが変わる可能性が大です。

ミーハーなのが、嫌だから

ダニエル・ウェリントンをペアで身につけているカップルは見飽きるほど多い。
これは間違いない事実です。そのイメージが強いのかもしれません。
ダニエル・ウェリントン自体はおしゃれなのに、流行り過ぎてしまった感がありますよね。。
今回は、別のブランドをおすすめしますので、ご安心を。

ペアで用意している商品のメンズが致命的にダサい

ペアで商品を作っているブランドってどうしても女性よりのデザインが多い。
特に男性らしいデザインを好む彼にはユニセックスのデザインでさえ、女性らしく感じてしまします。

あとあと後悔しそう…。

これ、わかります。
筆者の私も、ペアリングを買った彼女と2ヶ月後に別れるという苦い経験がありますから。
そういう経験がある彼には難しい案件かもしれませんね。
でも、今回おすすめする時計は手頃な値段なので、もしものリスクは低いかも。。
(そんなの想像して買うのは、もちろん嫌ですが…笑)

筆者も愛用のおすすめはこちら!BERING

こちらが筆者愛用のBERINGのTiC TAC限定モデル。
ベルトの個性的なデザインと3万円ほどに見えない高級感が気に入っています。
実際に身につけている時に何度も「いい時計してるね!」や「高そうな時計してるね!」と言われました。
それとBERINGをはじめ、北欧ブランドに多い薄さと軽量さも魅力的です。
ハイブランドの時計も持っていますが、手が疲れないのはありがたいです。
時計がお好きな方は、同じ北欧ブランドのSKAGENに似てるという方もいらっしゃると思いますが、SKAGENほど有名ではないですし、より洗練されたクールなデザインが多いように思います。
私は自分がこの時計、彼女にはBERINGの別の女性らしいデザインのもの(下の写真の左。時計盤がより小さいデザイン。)を買い、さりげないペアウォッチスタイルを楽しんでいます♪


ユニセックスデザインなので、左の時計盤が大きいものを彼に身につけてもらえば、がっつりペアウォッチスタイルが完成します。
彼の反応やお好みに合わせて、試してみてはいかがでしょうか。

BERINGの購入は、TiC TACNORDIC Feelingがオススメです。
TiC TACは店舗数が多く、NORDIC FeelingはBERINGの品数が多いのが特徴です。

出典:BERING公式HPhttp://bering.jp/contents/?products=32139-265
出典:TiC TAC公式HPhttps://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/g/g4562367422476/