編集部男子厳選!彼女と行きたいクリスマスディナー5選

あと一か月でクリスマス!
実は我々hanakirin編集部男子、あろうことか大半が彼女持ちという隠れリア充。
「クリスマスくらいお洒落させろよ!」なんて考えている素敵女子に向けて、
僕らが理想のクリスマスディナーを過ごしたいお店を集めてみました!
気になるお店があったら、彼氏にリクエストしてやりましょう!

まずは,,,,

ラ・ブランシュ@表参道


画像出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13002111/

表参道で30年もの長きに渡って愛され続けるフレンチ
ラ・ブランシュは、鰯とジャガイモのスペシャリテが名物。
田代シェフはテレビなどにも度々主演されているので、ご存知の方も多いはず。

程よくカジュアルな内装で、変に緊張する必要もないのが嬉しい。
夜のコースも7,000円~12.000円までとリーズナブルで、彼も彼女も、大満足間違いなし!

 

コルシカ@恵比寿


画像出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13003180/

この世で最も愛する定食屋は同じく恵比寿にある「こづち」な筆者にとっては、
カチッとしすぎたフレンチやイタリアンは苦手…でもたまのクリスマスくらいは,,,
なんて頭を悩ましていた時に先輩から教えてもらったのがこちら!

恵比寿にある老舗イタリアン「コルシカ」
見ての通り、クラシカルな内装が雰囲気出てます!
名物コルシカ風ライスグラタンは、男子も嬉しいボリューム満点の一品!

メニューはパスタにピザにグラタン、、と男子が喜ぶ炭水化物系~
女性も嬉しい前菜や一品物まで充実。

アットホームでクラシカルなクリスマスを過ごしたい人向きなお店!

ル ボークープ@代々木上原 


画像出典:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13164427/

落ち着いた商店街の中を歩いていくと、ふと佇むこじんまりとしたフレンチ。

ル ボークープは、暖かい接客とオープンキッチンで明るい内装が素敵なお店。
確か去年の秋に伺ったんですが、入店した瞬間、「きっと良いお店なんだろうな」と感じたのを鮮明に覚えてます。
ここのお店はジビエがうまいんですけど、クリスマスはどうなんでしょう?

静かな住宅街で、絶品フレンチに舌鼓を打ち、ゆっくり時間を過ごすのも粋ですね。

オー・シザーブル@六本木


画像出典:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001982/

六本木にある老舗フレンチの名店、「オー・シザーブル」
フランスの伝統を感じる気品漂う雰囲気に、ホスピタリティ溢れるマダムの接客が「非日常」を演出してくれます。

隠れ家的な立地にも関わらず、35年もの長きにわたって愛され続けてきた名店のお料理は言わずもがな絶品。
なんですが女子の皆様に伝えたいのはなんといっても食後のデザートブッフェ。
数種類のデザートから、好きなものを好きなだけ選ぶ事が出来ます。

六本木で古き良きフレンチ、良い!

オー・コアン・ドゥ・フー@中目黒


画像出典:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13134304/

最後の最後まで男子目線になってしまった感が否めないセレクト,,まあ趣旨から逸れてないのでいっか!
ってことで最後は中目黒にあるフレンチビストロ、オー・コアン・ドゥ・フー。

ダークブラウンを基調とした暖かな雰囲気漂う店内でいただけるのはボリューム満点のフレンチ。
比較的濃い目の味付けがまた嬉しい。普段は女性客の方が多いってのに驚き。
予約がなかなかとれないので気になったあなたは今からでも急いで予約すべき!

気取らず美味しい物を食べたい、でもお洒落な雰囲気は捨てがたい!なんて人にお勧め。