クラナンされた! ついて行くべき?行かないべき?

男子とは孤独な生き物である。
小さなポケットの中で握りしめた拳には、「愛と性欲」、胸には父が教えてくれた「勇気」を。

これだけあれば十分さ、今夜も戦場に向かう。

戦場での戦い方は野良犬の如く、
ネットや先輩、見知らぬナンパ師から、この目で盗んだ。

さあ、戦場に到着だ。
渋谷キャメロット。
グリングリンに鳴るEDMが、戦いの合図。

「おつかれー!一人で来たの??」
「…..」

一人、二人、三人、、
ふられてもめげることはない。
めげたら、終わり。ひるんだら、終わり。
諦めたら、そこで試合終了である。

合間に先日の合コンで連絡先を交換したA子、B子、C子にも連絡を入れる….

「おつかれ!中目黒に美味しい鴨料理の店見つけたから、来週末いこうよ!」

数時間後….

まだまだ諦めない。
諦めようとしても、セクシーな女の子がいっぱいで、心が諦めさせてくれない。
隣でキスするカップル。いや、あれナンパだろう。畜生。

ちなみにさっき送ったLINEの返信はない。

気にしないでいい。
俺は今、戦場で闘っているのだ。

2時間くらい前に、奢らされるだけ奢らされて巻かれた女子と飲んだ、
テキーラのダメージがじわじわと身を蝕んでいる。

でも、今日、ヤリたい。

「もう大概あたったぞ…くそ…あ!暇そうな奴、いた!」

とまあ前談が長くなってしまったですがクラブにいる男子というかこれ、僕ですね。
クラブナンパの記事を書こうと思ったんですけど、記憶をほじくり返さなくても、すぐに思い出せたぜ。

 

こんなギリギリで戦う男に口説かれて抱かれるっていうのはどうなんでしょうか?

 

「どうも〜30人に声かけたものの振られて、疲れて、でもこうやってたどり着きました!今日やりたいです!ナンパしにきました!」
なんてナンパするメンズはいないでしょう。

ただ、

・どんなに話が面白くても
・どんなにスマートでも
・どんなにノリで盛り上がっても

男の本心は全部、
「どうも〜30人に声かけたものの振られて、疲れて、でもこうやってたどり着きました!今日やりたいです!ナンパしにきました!」
だと思うんですよねえ,,,,

なので、ついていく場合は

①クラブで振られてもめげない落ち武者男子をかわいいと思える

②今日は抱かれたい気分

③めっちゃタイプで抱かれても構わない

の場合に限る!

と考えます。まず前提として、抱かれたあとに色々考えてしまうタイプの人は、ついていかないべき。

男子がいかに下半身に心の平和を奪われているか、
理解したうえで、クラナン男子との一夜を楽しむか否かは、あなた次第です,,,