第1回編集部大激論:『モテる女子』とは何なのか考えてみた。

女性向けの恋愛メディアが激増中の昨今。
その背景には、少子化の影響があるのでしょうか。
婚活・恋活といった言葉を日常でたくさん耳にするようになり、
相席居酒屋や出会い系アプリなどツールもここ数年で非常に充実してきました。

これだけブームですから、女性が日頃どんなことに悩んでいるのか、
男性だけで構成される編集部の耳にも多くの話題が入ってきます。

そこで最近気になっているのが、『女子のモテる条件』。
「それちょっと違うよ!」というレベルから、「いやいや、それはないって…。」というレベルまで様々ですが、
特に女性が女性向けに伝えようとしている話は男性目線では違和感を感じることも多いです…。

そこで、hanakirin編集部では、『女性がモテる条件とは何なのか?』考察してみることにしました。

記念すべき第1回目のテーマはこちら!

『料理が得意=モテる女子』なのか問題

さっそく始めていきます!

料理が得意な子は、モテるのか

今回のテーマは料理が得意な子はモテるのかっていう話なんですが、皆さんいかがですか?

これは色んな記事で見かけますよね。料理教室もかなり流行っていますし。でもこれ、あ、いいですか?単刀直入に言って?

どうぞ。

これって、モテる条件じゃないですよね。
あくまで、差別化要素や加点要素だと思うんですよ。

確かに。料理が得意なだけではモテないですよね。

同じぐらい気になっている人がいたら、料理できる方を選ぶ、
少し気になっている女性が料理できたら、評価がぐっと上がる、そんな感じですね。

料理ができるに越したことはないけど、
料理は後からでも身につく技術なので、必須項目ではないですよね。

でも、勘違いしないでほしいのは、だからといって、全くできなくていいってことじゃないですよね。
僕はちょっと極端なんですけど、全く料理できないと、女性としてどうなのか?どんな家庭で育ったんだ?と思っちゃいますし、
最悪、好きな感情が冷めてしまうかもしれないです…。

フェミニストには批判されるかもしれないけど、わからなくはないかな。義務教育では男女皆基本的な調理ができるように教育されているわけですし。まじめですみません。笑

それって、めっちゃ料理できる人も一緒やと思うんですよ。例えば、容姿端麗、ファッションセンス抜群、賢さも感じるって女性が、料理の腕も完璧だと、それはそれでモテにくいですよね。
男性からしたら、『自分にはもったいない、高根の花だ。』
『完璧すぎて疲れちゃう。自分の弱みは見せられない。』
って思いそうですよね。

ですね。そもそも、料理が得意な人って勘違いしてる人も多いと思うんですけど、男性ってイケてる料理を求めてないんですよね。
別にフレンチとか日常で食べたくないし、食べたい時はレストランに行きますもん。家で食べる料理だからこそ、一般的なおいしい家庭料理を食べたいんですよね。変わった具材とか味付けは要らないんですよ。ほんとに。

わかるわ~。料理教室でも普通の料理を普通にいかにおいしく作るかを教えてほしいですよね。若干ひねった煮込みものとかソテーとかやめてほしいです。

って考えると、調理力も極めて高いものは必要ないですよね。
男の胃袋の抑え所を知っていることが一番重要かもしれませんね。

確かに!
うまいっ!って家庭で言えたら、最高かもしれないですね!

 

考察結果

料理がめちゃくちゃ得意な必要もないけど、全くできないはちょっと。。
でも、変わったレシピは必要ない。
男子が好きな一般的なメニューをそこそこ作れたら十分だ!