既婚者から誘われた。その時あなたが考えないといけない事

どうもこんにちは。hanakirin編集部Sです。
最近、筆者の周りで不倫に関する相談が増加しています。
不倫がめちゃくちゃ悪として騒がれるこのご時世。
個人的には人様の事だからどうでもいいじゃん、いろいろあるじゃん、ってスタンスですが。
最近身の回りで重たい相談が増えているので、危機管理意識はしっかり持ちましょうってことで記事化します。

 

まず、既婚者から誘われた、誘われているすべての女性が認識しないといけない事。
一つ目。

250万円。目の前の既婚者の為に支払う覚悟はありますか?

 

マジでこれだと思うんですよね。。。
最近筆者のもとに寄せられる相談内容の多くが、「不倫がばれた。どうしたらいいと思う?」です。
当然その流れで、大半が慰謝料請求されています。
中には500万円請求された友達もいました。

不倫による慰謝料請求って、
・金銭的ダメージ
・不倫によってお金を失ったという精神的ダメージ
・弁護士とのやりとりによる余暇時間の損失ならびに精神的ダメージ

というトリプル試練を負うってことと同義です。

よく、うん百万円貢がされた なんて話も聞きますが、
不倫も同様に、うん百万円貢がされる危険性があるってことです。

さし飯に誘われた時点で、250万円をしはらう価値のある男がどうかを前提に考えてくださいね。

 

さて、二つ目。

人が不幸になる恋愛なんて、ないに越したことはない。

これ別に説教じみた話がしたいわけでなくて、、、
わざわざ既婚者じゃなくても良いじゃんってことです。

だって相手の奥さん、子供がかわいそうじゃないですか。シンプルに。
恋愛って色んな複雑な要素を含むものなので、時としてどうしても既婚者を好きになってしまう事もあると思います。
好きで好きで仕方がなければ、不倫もやむなしかもしれません。
でも、出来れば余計に不幸な人を、わざわざ増やさない恋愛をしたいですよね。
今の世の中、出会いに溢れています。
たまたま出会った相手が既婚者で、その人を好きになってしまったとしても、
ほっとけばしまいに違う出会いが絶対にあります。

だから既婚者から誘われた時に思い出してほしいですね。
この人を好きになったら誰かが不幸になる。そして自分はその事実を今後の人生で背負う事になる。
ってことを。
禁断の恋愛ほど燃えるって言いますから、やむなしで不倫に至るケースも多いので、難しいですけどね~