【読者の声にお応えして】編集部男子が語る『非モテメイク』7選

『読者の声にお応えして』というベタなテーマで始めた今回の記事ですが、実際に読者の方から
モテメイクって実際にモテるのか?」や「男子って、メイクのどこ見てるの?
というお声をいただいております。ありがとうございます。

お声はありがたいんですが、正直に申し上げて、
男子は女子の細かいメイクを見ていない。
これが本音です。ごめんなさい。
大事なのは「雰囲気」と「その子自身が自分の好みかどうか」です。

ただ、NGははっきりあります!
この部分が気になるとか、いやだなぁとか。

そこで、今回は編集部男子で『非モテメイク』を列挙してみました!

編集部男子が語る『非モテメイク』7選

その前に注意書き。
その人に似あっていれば別ですが、基本的に嫌なもの、似合う人なんてまずいないものを厳選しております。
また、あくまでメイクは個人の趣味嗜好で楽しむものだと理解した上で、列挙しております。

濃いベタ塗りチーク

濃さよりもベタ塗り感の方が気になる。(26歳)
チーク自体は好き。(27歳)

ひじきまつ毛

目が小さい女性も好きだし、目を大きく見せようとしているのも全然大丈夫。
でも、頑張った結果、マスカラがつきすぎて、ひじきみたいになっているのは、げんなりする。(27歳)

変な色のアイシャドウ、青とか緑とか

似合う人は凄いと思うけど、基本的に似合わないと思う。(28歳)
某ブルゾンみたい。(25歳)

必要以上のラメ

化粧品に元々含まれている程度で十分。
なぜプラスでラメ付けるのか?結婚式だけでいい。(27歳)

モード系の黒っぽいリップ

悪魔。(25歳)

赤い口紅

あえて挑戦しなくても。(29歳)
ピンクの中にも色々あるんだから、その中で楽しめばいいと思う。(26歳)

KPOPに影響を受けすぎた白すぎるファンデ

KPOPだから、許される。かえって可愛くなくなる。(27際)

まとめ

色々意見が出ましたが、会話の中で一つ気づきがありました。
それは、女子と男子のメイクの濃さの定義が一段階ズレていること。
つまり、女子の「ナチュラルメイク」は、男子の言う「がっつりメイク」。
女子の「すっぴんメイク」は、男子の言う「ナチュラルメイク」ということです。
これ結構大きな差だと思います。
今回の非モテメイクと合わせて、参考にしてみてください!

ネタがあれば何時間でも話ができる編集部です。
皆様からのお声もお待ちしております!