水族館で街コン集団を発見!勝手に服装チェックしてみた。

まだ冬休み中の方もいらっしゃるようですが、3連休いかがお過ごしでしょうか。
私は昨日、水族館に行ってきました。
動物園や水族館が好きでよく行くのですが、今回は『しながわ水族館』に行ってきました。
イルカショーが見れて、展示もよくて、大人1,350円。
品川区内勤務・在住の方だと800円!
そこまで混んでいないので、ゆっくり見て回れますし、個人的にはサンシャイン水族館(大人2,200円)より楽しめました。
帰りは大井町で買い物ができるので、デートにもオススメです!

そんな水族館デートの最中…

ランチを終え、レストランを出ると、明らかな街コン集団に遭遇。
(※しながわ水族館は、当日の再入場可能)
面白そうだったので、集団に交じって再入場してみました。
性格が悪い訳ではないです。好奇心旺盛なだけです。笑

しばらくついていったんですが、まあ会話が盛り上がらない。
けっこう真面目そうな方達ばかりだったので、しょうがないか…。
ひげ面の男性もよくわからんポシェットとかぶら下げてるし。。

人間観察大好きな私が、興味を惹かれたのは彼らのファッション。
そこで今回は、水族館街コン集団の服装チェックを元に、デートで失敗しないファッションについてまとめます!

”水族館街コン集団に学ぶ”デートファッションNG集

NG1. 高いヒール

水族館は特にそうですが、結構歩くことが予想されるデートの時の高いヒールはNG。
男性はデートで女性に「疲れた」と言われると、相当萎えますのでご注意を。
また、女性が疲れることを気にできる男性に対しては、余計気を使わせてしまいます。

NG2. 変に露出が多い

特に冬に気を付けてほしいですが、Vネックセーターから覗く寒々としたデコルテや、ミニスカート・ショートパンツから伸びる寒々とした太ももは、季節感がなく、印象が良くありません。
変に狙っているようにも思われますので、良いことないです。
ひどいことに、その格好で寒がりでもしたら、それもまた男性を萎えさえてしまいます。

NG3. 完全防寒

NG2と矛盾するようですが、極端な防寒スタイルは女性の魅力を失ってしまいます。
屋内デートにベンチコートみたいなコートは場違いですし、意外と気を付けていただきたいのは、タイツの厚み
「あったかいのは分かるけど、真っ黒いタイツはなぁ…。」
これが男子の本音です。
今回、編集部男子で色々調べました。タイツとストッキングの違いもばっちりです。
ズバリ!男性が好むタイツの厚みは!
60デニール
この微妙な透け具合が、男性は大好きです。

あなたが大丈夫なら30デニールくらいもOKです。
ぜひ覚えておいてください!

NG4. 個性の主張

先程のウツボ女子がそうですが、個性をアピールしようと、特徴的な柄やカラーを持ってくる方がいますが、これもNGです。
ブラックコーデのような単色コーデもキツいですが、原色などもを避け、淡いカラーのコーデを心がけましょう。

NGアイテム一覧

・ムートン
・ジーパン アウトドアデートでどうぞ
・スニーカー 同上
・パーカー 普段着か寝巻で。あるいは同上。
・エスニックな靴
・ぺたんこ靴 嫌いな男性も多い
・キャラもの(小物含む) 異様に嫌う男性がいるのでリスキー
・網タイツ 好きな男性少ない

まとめ

細かいこと含め、まとめてみましたが、「個性は徐々に・後出しで」がポイントです。
私の個性を受け止めてくれる人じゃなきゃイヤっていう方には言うことないですが、そうでなければ最初は無難を心がけましょう。
その中で、今回のNG集を参考にしていただければ、余計な失敗も防げるはずです。
それでは、今年も楽しいデートを!

ちなみに、彼らはこういったサービスを使っているんですかね~。
婚活パーティー・恋活イベントなら、ゼクシィ縁結びPARTY