東京で自然な出会いが期待できる飲み屋の探し方

どうもこんばんは。編集部Kです。
マッチングアプリの普及により、アナログな出会いの機会が少し減ってきている気がします。
そんな中、筆者は行きつけの飲み屋さんで女性の方と出会う機会が多いです。
私が今迄出会いの主戦場としてきた飲み屋さんは、こんなところです。

・常連さんが多い
・20代~30代中心の客層
・アットホームで程よくカジュアルなお店

こういうお店であれば、所謂ナンパ目的のお客さんは居ませんし、
自分自身出会いが目的でお店に行くわけではないので、気楽で楽しい時間を過ごせます。

色々なバックボーンを持った人達と出会えて友達も増えますし、
彼氏も出来てしまう。最高ですね。

今日は、上記のように自然な出会いが期待できる飲み屋の探し方をお教えします。

1.友人知人にヒアリング

これがかなり重要です。結局今迄常連として通った飲み屋さんは全て知人の紹介でした。
知人からの紹介だと、
「~さんに教えてもらってきました」と来店時のコミュニケーションがスムーズです。
またお店からも受け入れてもらいやすいです。
且つ、
常連さんが多くて、アットホームなお店(いわゆるコミュニティと化している飲み屋)の情報は意外とオンラインでは落ちていないものです。
そういうお店は常連さんの繋がりから顧客を得ています。なのでオンラインで拾える情報には限界があります。
特別仲が良い友達以外でも、(職場や取引先、なんなら出会う人皆に)「気軽に通える良い飲み屋さん探してて。。。。」
と声をかけてみましょう。
hanakirin編集部ではこの行為を「フィールドマーケティング」と呼んでいます。
常にフィールドマーケティングを念頭に、情報収集を怠らない事が大切です。

2.オンラインでの情報収集

とはいえ、これだけ便利な世の中ですから、オンラインの情報収集も欠かせません。
まずは、通える範囲内で食べログとrettyをリストアップしましょう。
次に、口コミを確認し「常連さん」というキーワードが複数確認できるお店を抽出しましょう。
あとはお店の雰囲気などを確認して、優先度の高いお店から来店していきましょう。
出来ればカウンター席中心のお店が望ましいです。
テーブル席に案内されてしまうと、お店の人や周りの常連さんとのコミュニケーションがとれなくなってしまいますから。
この際、食べログやrettyの評価ポイントを気にしない方が良いです。
あれはあくまで一見さんの評価です。
実際、私が通うお店は全て食べログ3.5以下のお店です。

3.行動は知人とセットが望ましい

お店を知人から教えてもらう~オンラインでの情報収集を終えたら、次は勇気を出して来店です。
ただこの際は、誰かと一緒に来店する事をお勧めです。
基本はカウンターのお店である事が多いのですが、カウンターのお店で一人だと少し緊張してしまいます。
本来は出会いが生まれる、常連になりうるお店であったにも関わらず、
途中で心理的に疲れてお店を出てしまう、、、なんて事にもなりかねます。
まずはリサーチも兼ねて、軽い気持ちで知人を連れ来店してみて様子を伺いましょう。

ちょっとでもよさそう、可能性ありそうと感じたら、
お店の人が自分の顔を覚えているであろう期間内に複数回足を運んでみてください。
どんなお店でも、なかなか1,2回のみの来店で常連として扱ってもらえることは珍しいです。
せめて3,4回は通ってみてください。そこで感触をつかめてから、一人来店で問題ありません。

オンラインで出会いを見つけるなら….



毎月3000組のカップルが生まれている【Pairs】
にしても、毎月3000組て凄いですね!
登録しているユーザー層も、真面目な人が多いみたいですよ。
実際筆者の知人でも、Pairs
を介して出会い、結婚までしてる人がいます。
最近は出会いのツールとしてマッチングアプリもカジュアルな手段の一つとして認知にされてますし彼氏を探すのにもお勧めです!