「バレなきゃいいじゃん!」男子の浮気スイッチが入る瞬間とは?

男子は浮気をする生き物、と言いますが、
同じ男子としてはこう思います。「みんながみんなとは言わないけど浮気経験のある男性は相当多い」
実際、筆者の周りだと3人に1人は浮気しています。

何でも調査団の調査結果
恋愛・結婚についてのアンケート・ランキング でも、
浮気の経験、3人に1人が「ある」と回答しています。

以上の結果から思うに、
浮気とはとても身近なもので、
「私の彼に限って、、、」という信頼も大事ですが、同時に浮気を防ぐ努力も大切だという事ですね。

今日は、彼の浮気予防に役に立つ?男子の浮気スイッチが入る瞬間についてまとめてみました。

1.彼女との性行為や彼女の体に飽きてきたとき

セックスレスになれば、浮気発生率が格段にあがるとのデータもあるといいます。
男子の性欲とは非常に厄介で、生物学的にも本能で子孫を残すための行動をとってしまう生き物です。
セックスレスの原因は様々ですが、やはり付き合いが長く性行為そのものに興奮が伴わなくなってきたり、
同様に相手の体に飽きてきてしまった時などに起こり得ると思います。
そうするとどうしても、浮気は駄目だと分かっていても、
「気持ちが伴わなければ良い」なんて都合の良い言い訳を準備して、ワンチャン狙いに動き出すんですね。
筆者の周りでも最も多い、浮気に至る要因ではないでしょうか?

恋愛でドーパミンが大量に分泌されるのは、18ヶ月から3年と言われています。
これを超えてくると、やはり「飽き」によって違う女性の体を求める男子は非常に増えるんですね。

 

2.彼女と喧嘩したとき

女性にも彼氏と喧嘩して自暴自棄になってワンナイト、的な経験を持つ人は多いのではないでしょうか?
これは、男子も同様です。
彼女と喧嘩している最中って、冷静さを欠いていますから、
「もう別れてもいいや」くらいのテンションになってる事もありますよね。
そんな時、同性の悪友から横丁やクラブに誘われてしまったら、のこのこ着いていって、、、、

彼氏と喧嘩した時こそ、彼氏の行動を監視するようにしましょう。

 

3.彼女の束縛がひどいとき

男子は友達と女性関係について面白おかしく話をするのが好きな生き物です。
これは女性も同様かと思いますが、男子の場合は厄介で、武勇伝を好みます。
彼女の束縛がひどいと、その反動で浮気をしたくなる、というのもありますが、
束縛が酷い彼女をかいくぐって浮気をした武勇伝 を語りたい、、、という想いで浮気心が爆発する、
なんて冗談みたいな話ですが、実際よくある事です。

束縛はほどほどにしましょう。

 

4.目の前の誘惑に我慢できなくなったとき

冒頭にも言いましたが、男子たるもの「性欲」との闘いは非常に厄介です。
そんなつもりなくても、目の前にそこそこかわいいな、と思っている女性がいて、
お酒を飲んでいて、「いけそうな雰囲気」を感じ取ってしまうと、引き返せなくなることもしばしば。
目の前に菅田将暉がいて、家来ない?と聞かれたとき、相当迷う人結構いるのではないでしょうか?
男子の場合、相手の「性的対象」としてのハードルがめちゃくちゃ低いんですよね、、、
それはおそらく、普段からそこまで可愛くないアダルトビデオやグラビアアイドルで抜きなれているからなんでしょうか、、、
実際世間の風俗店ってそこまで綺麗な人が多い場所でもないのに大繁盛していますよね。

なので、彼氏を好き放題飲み会に行かせるのは心が広く良い事でもありますが、
少しの疑いを持って彼氏を監視するのも大切です。

 

5.彼女の男友達や交友関係に嫉妬しているとき

どれもみっともない浮気の要因ですが、これが一番みっともないですね、、、、
でもいるんです。「男性版かまってちゃん」
束縛男と付き合っていて、結局男が浮気して別れた、なんて話もよく聞きますが、
それこそこのパターンですね。
元々束縛しがちな男子は寂しがり屋が多いので、自分の思い通りにならずに
寂しい思いをしてしまった際に、自分を満たすために「相手も浮気しているかもしれない、するかもしれない」
という超絶都合の良い口実を作って浮気をするんですね。

まず異常に寂しがり屋且つ束縛しがちな男子にろくな男はいないので、すぐに別れましょう。

 

まとめ

如何でしたでしょうか?男子は心の弱い生き物です。
あまり放牧が過ぎると、欲に任せて道を誤る事もあります。
もちろん浮気なんて絶対しない信頼できる相手とお付き合いをするに越したことはありませんが、
大事なのは「適度に監視の目を持つこと」です。
どんな男性でも、変わってしまう可能性はありますから。