編集部体験談「僕の遠距離恋愛が続かなかった理由」

過去最大級の寒波が押し寄せている中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
編集部のMです。

これだけ寒いと人肌恋しくなり、編集部では過去の恋愛話で盛り上がっております。
地方出身男子も多い編集部ですから、遠距離恋愛経験者が多く、話題は尽きませんでしたが、
結果思うのが、「遠距離恋愛は難しい」ということ。
今回は過去の遠距離恋愛体験談をまとめます。

EPISODE1. 束縛

よくある話ですが、『束縛』を理由に別れてしまいました。
社会人の僕と学生の彼女。
彼女のことが大切で、彼女のことを心配するあまり、束縛してしまいました。
男と遊びに行く事や、サークルの話。
学生だとなんでも恋愛に繋がってしまうので、それが一番不安をあおりました。
かといって、彼女は安心させてくれるような配慮はありませんでした。

この体験で学んだこと

相手を信じること」と「相手を安心させること
これをお互いに持っていればよかった。
信じるだけでもダメで、相手を安心させることも重要。
一人の中にこの両方を持ち合わせていなければなりません。
色々な状況から自分は大丈夫と思っている行動が、遠距離ではその行動しか相手に伝わらないので、不安をあおります。

例えば、
遊びに行く事だけを伝えた場合に相手が不安がりそう。
でも自分は問題ないし、大丈夫だと思っているなら、言わなければいい。
遠距離の特性を生かして、「適切なウソ」をつくのは、アリだと僕は思います。

EPISODE2. 恋人関係の解消

会えなすぎて、これは付き合ってないんじゃないかと思えてくる。
好きとか嫌いとかっていう感じじゃない。そもそも一緒にいた時間が短すぎるんだもん。
だったら、元々友人同士なんだし、恋人関係を解消して、友人に戻ろう。

そうやって、今も友人として仲良くしているのが、帰省のタイミングで付き合うことになったAちゃん。
付き合って、一度は東京で会ったものの、それ以降会えませんでした。

この体験で学んだこと

これは結果的に良かったですが、遠距離恋愛を始めるなら覚悟が必要だと思います。
あとは、定期に会う計画を事前に決めておくなど、計画性が大切ですね。
Skypeなどを活用して、疑似的にでも一緒にいるような時間を作ることもいいと思います。