【恋愛傾向学】モテない女子と遊んでわかった、彼女がモテない理由

こんにちは、編集部Mです。
お花見楽しんでいますか?
ソメイヨシノはそろそろ終わりだそうですね。。
見逃した方は、満開のピークが遅い八重桜を見に行くといいですよ~。
都内では、明治神宮などが名所です!

さて、タイトルのお話です。
ここ最近モテない女子に相談される機会が多かったのですが、そのモテない理由が傾向としてわかったきたので、この辺でまとめてみたいと思います。
これは恋愛傾向学なので、こうした方がモテる確率が上がりそうとかこうしない方がモテない確率を下げられそうとか、そんな見方をしてくださいね。

1.高スペック

モテない理由は、高スペックなことも原因です。
例えば、ある女性は、大手上場企業勤務、年収600万円。
学歴こそ高くないものの、これだけで多くの男性にとってはハードルが上がってしまいます。
スペックを変えることはできないので、男性が声を掛けやすい状況を作るか、接点を増やすほかありません。

2.ラインの返事が遅い

男性だって、女性を選んでいるわけですから、返事が遅いと「自分に興味がないのでは?」と他に行ってしまいます。
pairsなどが流行り、出会いの総数が増え、かつ効率的な恋愛が求められる現代ですから、コミュニケーションに時間のかかる非効率女子はモテにくいです。
ただし、それでもあきらめず接点を取り続ける男性は、あなたに本気なのでしょう。

3.お礼ラインをしない

上の2に重なる部分がありますが、遊びに行った帰りに「今日はありがとうございました。また美味しいもの食べに行きましょう!」的なラインを送っているかどうかです。
僕は自分から送るので気にしませんが、多くの男性は女性から連絡が来ないと、不満だったのではないかと心配になります。
人によっては、「(おごったのに、多めに出したのに)なんて失礼な人だ!」と思う人もいます。

個人的には、男女平等というなら割り勘にすべきだし、女性からお礼する必要なんてないと思います。
でも、世の中多くの人はそうじゃないので、僕もおごったり、多めに出します。
だから、もし今モテないあなたがお礼ラインをしていないのであれば、絶対するべきです。

4.おごられて当然な行動

事前に予約してくれた映画のチケット。
そのお代、当日払おうとしていますか?
食事終わって、財布出してますか?
自然と巧みなスルーをかましているあなた、少なくともモテはしないです。

5.まったく飲まない

僕は好きな子には素面でも告白するので、「飲まないといい雰囲気にもできないのかよ」という飲まない女性の意見もわかります。
がしかし、世の多くの男性は飲まない女性を「隙が無い」と考えます。
飲ませてどうこうしたいとは考えていないので、安心して、ちょっとでも飲んであげてください。
それだけでだいぶ状況は改善します。

まとめ

「私はこういう女。そんな私を好きになってくれる人じゃないと嫌だ。」
「自分を捻じ曲げてまで、モテてもそのあと困る。」
ごもっともですし、よくわかります。
でも、まず出会いがないと何も始まりません。
デートの回数を重ねないと何も発展しません。
譲歩できるところから変えていきましょう。
出会ってから、仲良くなってから、その過程であなたの色を出していきましょう。
お互い好きになってからでは見え方も変わってくるものです。