その出会い、本当に価値あるの?、と考えるようになったワケ

皆さんこんにちは。

編集部のYです。

 

 

最近は花粉症で鼻水じゅるじゅるです。

アレルギー性の鼻炎薬を飲めばびっくりするくらいに

鼻水が出なくなるのですが、のどが渇く・気だるくなる副作用がつらいです。。

 

 

実はこの前、女の子からの飲みのお誘いを久しぶりに断ってしまいました。。

 

 

女の子大好き芸人として

飲みの誘いはどんなに可愛くない人でも断る事なんてなかったのですが

最近は「費用対効果」をすごく考えるようになりました。

 

費用対効果とは・・・
→支出した費用によって得られる成果(=コストパフォーマンス)

 

要は資産である時間やお金をかけて得られる(予定の)価値です。

 

 

筆者は広告代理店で勤務していますが平日は終電帰りなんてザラ

土日もたまにオフィスに出て仕事をしているくらいブラックです。

 

 

なので、お金はまだしも圧倒的に「時間」が足りません。

 

 

女の子との飲みもそうですが

それ以外にも家事や洗濯、読書や自己投資やLIVEなど

土日にやりたい事もたっっくさんあります!

 

 

今までは女の子との(いろんな意味での)予定を

何も考えずに最優先にしていましたが最近は女の子と遊ぶ場合、

「時間」「お金」「容姿」の3点を意識して遊ぶべきか否かを考えています。

 

 

お金は目に見えるので考えた事はあると思いますが

目に見えない「時間」という貴重な資産も

果たして投資すべきか?を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

考えるフレーズとしては以下がおススメです。

 

「それって本当に価値あるの?」

 

これを「時間」「お金」に当てはめて考えるだけで

恐らくイベントや物事の1/3ぐらいが

「行く意味あるかな?」と考えるようになります。

 

 

実際に筆者も上記の考えを持つことによって

イベントや物事への参加が半分くらいに減りました。

逆に考えると惰性やなんとなくでイベントに参加していたんだなーと

少し後悔してしまいました。。

 

 

その空いた時間やお金でもっとリターンの大きい事を行えば

それだけで時間とお金を有効活用出来たことになります。

 

リターンだけを考えてもダメ!?

 

もちろん損得や自分にとっての利益を考える事は良い事ですが

それだけの判断軸で物事を判断するとドライな人と思われがちです。

 

 

たまには利益などを無視して友達と朝まで時間飲んで

翌日の夕方まで二日酔いで1日を無駄にするものまた思い出になるかもですね(笑)

 

 

というわけで筆者も手当たり次第に女子と飲みに行く事はやめようと思いますw